Facebook Twitter
autoxsport.com

鬼ごっこ: 請求

請求 でタグ付けされた記事

自動車事故の請求

投稿日: 行進 13, 2024、投稿者: Gregory Campbell
車両事故は負傷訴訟を起こします。 事故内の別の当事者による被害に関して、負傷した当事者または負傷した当事者の親relativeまたは友人によって請求が作成される可能性があります。 請求は、両当事者の保険会社によって処理され、発生したすべての損害に対する適切な補償を選択します。 | - |実質的にすべてのドライバーが保険に加入しているため、保険の専門家は、引き起こされた損害の範囲を決定する必要があり、負傷者に関して他の当事者と交渉する立場にあるべきです。 両方の保険会社は、事故によるすべての損害をカバーする立場にある可能性のある正しい金銭的補償を交渉して選択できます。 | - |別の当事者が請求を受け入れず、事件に異議を唱えた場合、負傷した当事者は、事故による人身傷害とともに、必要な合計補償と家事の補償を持たない可能性があります。 そのような場合、請求は裁判所に提出される可能性があります。 これにより、負傷者は負傷訴訟を提出して、他の当事者から適切な補償を得ることができます。 | - |負傷請求を提出できるようにするには、関係者の個人的な統計はすべて、運転免許証の詳細と組み合わせて利用できるようにする必要があります。 車のメーカーとスタイルに関する事実は、請求の提出中に登録する必要があります。 通常、2つの保険会社間の最初の交渉のために、事故現場ですべてを取得できます。 個人が重傷または入院している場合の医療の詳細は、負傷請求を申請中に簡単に利用できるようにする必要があります。 事故で混同された当事者によって維持されたすべての負傷を長々と登録するため、事件を提出しながら警察の記録を利用することは賢明です。 事故現場の写真もあり、裁判所に請求を提出する際に貴重な証拠になります。 | - |財産の損害と負傷者の賃金の損失の増加は、請求で補償されなければなりません。 医療費と入院費用は、負傷請求を提出しながら、他の人と一緒に信じられています。 怪我や財産の損害が発生し、両保険会社間の法廷外での和解がそのような場合に最良の選択肢になると、偶発的な負傷の請求は良くありません。 | - |...